時は流れて30年…母校を訪ねてみました

画像


2009年5月1日(金曜日)晴れ
 May Day、労働者の祝日。G.Wの連休は仕事と決めたので、一足早く休みを貰いました。東京には毎週の如く行くのですが、世田谷にある母校・東京農業大学には卒業以来、30年近く足を運んだことがありません。地味な大学ですが、私立の農学部では最も古い大学で、徳川家の育英基金により設立され創立119年の歴史があります。下宿先やよく通った銭湯なんかも見てみたいと思い、思い切って昔を訪ねることにしました。小田急線「経堂」駅からテクテクと懐かしい道を歩いて行きます。駅前の農大通りは昔の面影はあるものの、新しい店が出来て様変わりしていました。世田谷は閑静な住宅街でもあります。以前は、古い大きなお屋敷がたくさんありましたが、新しい住宅街へと変っていました。大学の門をくぐると女子学生の多さにビックリです!!当時は早稲田のようなバンカラ気風の強い大学でした。学生会館の前では応援団が「青山ほとり」(通称/農大名物大根踊り)で体育会系選手を大会へ送り出していました。当時は、チア・ガールなんておりません。今はチア・ガールも応援団と一緒に踊るそうです。


基本は農学の単科大学ですが、広きに渡る総合的な農学の大学であるため、英語では、CollegeではなくUniversityとなります。

画像



下宿していたお宅がそのまま残っていました!!(写真左側)
当時、流行していた歌謡曲「神田川」ではありませんが、手前に小さなどぶ川があり、3畳一間に暮らしていました。共同のトイレと炊事場はありましたが、風呂はありません。家賃は僅か6,000円でした。

画像



大学周辺の道路、路地はそのままですが、周りの風景が大きく変ってしまい、記憶にある景色とは異なりました。帰り、千歳船橋駅へ行く途中で道に迷ってしまいました。恥ずかしい…。30年の歳月はあまりに大きいです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ジェローム
2009年05月02日 23:25
はじめまして!
私も同じ母校です。
少し貴殿より年上です。農友会(懐かしい響き)の運動部だったんで、たまたま収穫祭へ行った時、
部員が殆ど女性でした(笑)…。
くぼた
2009年05月03日 17:24
ジェローム様、初めまして。

いやぁ~、先輩よりコメントを頂けるとは実に嬉しいです!有り難う御座います!!

当時は、たまに短大栄養科の女子学生を見掛けるくらいでしたが、今は女子が多くて本当に驚いています。青山ほとりを踊る昔ながらの応援団と、周りで見ている今時の学生との差が大きくて不思議な感じを受けました。

どうぞ宜しくお願い致します。

この記事へのトラックバック