有楽町ルミネと阪急メンズトーキョー

10月28日、有楽町ルミネがオープン!阪急メンズトーキョーを見ながらルミネオープン初日に行ってみました。長い行列が道路の向こう側まで続いていましたが、比較的早く入店できました。婦人服の流行デザインは、次期シーズンにメンズもののアイテムとして登場してくることも多い為、メンズの流行を予測するのに大変参考になります。世の中にはこんなにも女性が多いものかと痛感させられる混雑ぶりですが、新しいく扱うようなブランドも幾つかあるようです。20代半ば~30代半ばくらいの働く女性にターゲットを絞っていますね。これまでのルミネは駅ナカでしたが、やや離れての店舗なので、最初にどうなのかなぁ~と思いましたが、それなりの売り上げを上げるのではないかと予測します。

画像


阪急メンズトーキョーについては、微妙に難しいかも…。ジェットセッターと称して世界を股にかけるビジネスマンをターゲットとしていますが、要するにお金持ちの男性をいかに取り込むか、だと思います。うめだ阪急メンズ館は、関西地域、神戸などのお金持ちのボンボンだと直ぐにわかるような20代~30代の男性客が目につきました。メンズトーキョーで感じたのは50代~60代くらいの年齢が高い男性客がたまたまなのか目立ちました。伊勢丹を例にとると、伊勢丹婦人服と伊勢丹メンズ館が同じような年齢、若しくはカップルとして利用できる商品揃えにあると思います。しかし、阪急メンズトーキョーと隣り合うルミネは年齢層としてはズレがあり、ルミネの女性客が阪急メンズトーキョーでプレゼントを買うには商品が高価格帯です。多少なりとも、阪急メンズに関わった者としては頑張って欲しいと思います

阪急メンズトーキョーの8階リフレッシュコートで昼食をとりました。うめだ阪急メンズ館なら美味しくて安い店が沢山あるのですが…。有楽町阪急メンズトーキョーは今のところ食事が出来る場所はこのカフェだけ。これで780円、高いです。コーヒーカップの蓋がいまいちピッタリしていなくて、飲んだ時にぽたぽたとネクタイにこぼれ落ちてきました。おろしたばかりの新しいネクタイなのに…
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック