テーマ:くろす・としゆき

秋・冬のネクタイの素材wool50%&silk50%

11月11日(木)晴れ  本日は常葉学園大学での講義。大学での講義はとても楽しいです♪出来るならいつまでも学生達と関わっていたいものです。さて、段々と寒くなり床マットや温風ヒーターが欠かせません。洋服の生地も厚めのものがピッタリです。フランネルやツイードのような厚手の生地には、それなりのネクタイが必要。この赤いネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラディショナル・モデルとアイビー・モデルの違い

『CROSS & SIMON (クロス・アンド・サイモン) 』のブレザー2種。若い頃とはすっかりと体型が変わってしまったメタボ親父では、2着とも着ることは出来ませんが宝物です。左側がトラディショナル・モデル、右側がアイビー・モデル。トラディショナル・モデルは3つボタン段返りの衿で真ん中の釦だけ留めて着ます。アイビー・モデルは3つボタンで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『CROSS & SIMON』オーセンティック・アイビー・ブレザー

大学1年の時、くろす・としゆき氏のブティック『CROSS & SIMON(クロス・アンド・サイモン)』で買ったオーセンティック・アイビー・ブレザー(3つボタン上2つ掛け)、36年前のものです。『CROSS & SIMON』は東京都港区麻布飯倉片町交差点のところにありました。地下鉄「六本木」駅アマンドの交差点からテクテクと歩き、黄色いアク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイビーの石津謙介氏、トラッドのくろす・としゆき氏

ブックカバーがボロボロの本があります。婦人画報社から出版された、くろす・としゆき著『トラッド歳時記』(1974年)、『トラッド覚え書』(1976年)。VAV JACKETを創立した石津謙介の著した『男のお洒落実用学』と同じように今でも大切なお洒落バイブルです。くろす氏はVAN JACKETのやや大人向けのブランド「KENT」を手掛けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『VANグラフィティ』とMEN'S CLUB special版 『Cross Eye』

VANについて書かれた『VANグラフィティ/アイビーが青春だった』(馬場啓一著 くろすとしゆき協力 1979年12月15日発行)、MEN'S CLUB special版として『モノにこだわる男たちの世界/Cross Eye』(くろす・としゆき著)が昭和55年1月15日発行されました。この頃、私は大学を卒業する22歳。『Cross Eye…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more